リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

バイクの燃費が悪くなったらすぐに実施!湿式エアクリーナーの交換

自分のバイクが以前よりも燃費が悪くなった、パワーがなくなった、アクセルレスポンスが悪くなったなど感じる場合は、エアクリーナーエレメントが汚れて目詰まりしていることが原因かも。そんな時は、交換する事でバイクの調子が良くなるかもしれませんよ!

今回は、湿式エアクリーナーエレメントの交換方法、交換時に実施する清掃方法、それからエアクリーナエレメント装着前に実施する作業を動画にてご紹介します。

エアクリーナーエレメントやエアクリーナーケース(ボックス)が汚れてくると、砂まじりの空気がキャブレターやエンジンに送られてしまいます。そうすると、バイクの調子が悪くなるだけでなくキャブレターやエンジンがダメージを受けやすくなります。

やり方さえ分かってしまえば、あまり時間がかからずにこの作業を実施できますので、愛車を労るため定期的にこれらの作業を実施されることをおすすめします。なお、今回使用しているバイクはホンダ CRM250R です。

使用する主なツール

ドライバー
ドライバー

使用する主な用品

パーツクリーナー
パーツクリーナー
キッチンペーパー
キッチンペーパー

連載動画・記事

  • #01 エアクリーナーエレメントの取り外し

    #01 エアクリーナーエレメントの取り外し [0:55]

    湿式エアクリーナーエレメントをバイク車体から取り外す前に、エアクリーナーケース(ボックス)のカバーを開けられるようにサイドカバーやシートなどの外装パーツを取り外します。その後、エアクリーナーケースからエアクリーナーエレメントを抜き取ります。

  • #02 エアクリーナーケースの清掃

    #02 エアクリーナーケースの清掃 [2:52]

    エアクリーナーケース(ボックス)からエレメントを取り出した後に、ケース内部を清掃します。清掃せずに放置しておくと、オイルでベトベトになったケース内部に砂が溜まり、砂まじりの空気がキャブレターやエンジンに送られることがあるのでご注意ください。

  • #03 エアクリーナーエレメントのオイル塗布と取り付け

    #03 エアクリーナーエレメントのオイル塗布と取り付け [3:46]

    新品の湿式エアクリーナーエレメントをエアクリーナーケース(ボックス)内に取り付ける前に、オイルを塗布します。なお、オイルの選定方法や、エレメントにどの程度オイルをしみ込ませればいいのかなどについても、この動画でご説明いたします。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく