リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#02 汎用型パイロットベアリングプーラーでベアリングを取り外す

汎用型ベアリングプーラーでクランクケース内ベアリングを取り外す方法をご紹介します。プーラー先端部分をベアリング内径部分に引っ掛けて、プーラー中心部分のボルトを回すことでベアリングを引き抜いた後に、プーラー先端部分とベアリングを分離します。

【使用ツール】
ストレート社製 汎用パイロットベアリングプーラー

【使用エンジン】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なツール

メンテナンス手順

Step 1 : プーラー先端をベアリング内径部分に引っ掛ける

usage-and-choice-of-bearing-puller-02-01
usage-and-choice-of-bearing-puller-02-02

汎用型ベアリングプーラーの先端部分を引き抜きたいベアリングの内径部分に挿入します。その後、ベアリングプーラー先端部分を反時計方向に回すことでベアリングプーラー先端部分を開けて、ベアリング内径部分に引っ掛けます。

その際、ベアリングプーラー中心部分のボルトとベアリングが垂直になるように設置します。もしこの部分が垂直になっていない場合は、ベアリングを斜め方向に引き抜くことになり、結果としてベアリングが抜けなかったり、ベアリング装着部分(今回はクランクケース)にダメージを与えたりしてしまいます。

Step 2 : プーラーを回してベアリングを引き抜く

usage-and-choice-of-bearing-puller-02-03
usage-and-choice-of-bearing-puller-02-04

ベアリングプーラー中心部分のボルトを反時計方向に回して、ベアリングを引き抜いていきます。

その際、ベアリングプーラー先端部分がベアリング内径部分をしっかりと掴んでいることを確認しながら作業を行うことをおすすめします。よくある失敗は、ベアリングプーラー中心部分のボルトを回すと、ベアリングが抜けずにベアリングプーラー先端部分がベアリング内径部分から外れてしまうことです。

Step 3 : プーラー先端をベアリング内径部分から取り外す

usage-and-choice-of-bearing-puller-02-05

ベアリングを引き抜くことができたら、ベアリングプーラー先端部分を時計方向に回すことでベアリングプーラー先端部分を閉じて、ベアリングプーラーとベアリングを分離します。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく