リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#01 パイロットベアリングプーラーセットでベアリングを取り外す

パイロットベアリングプーラーセットでクランクケース内ベアリングを取り外す方法をご紹介します。まずベアリング内径に合ったアダプターを装着し、アダプターとベアリングプーラー本体を連結します。その後、ベアリングプーラーでベアリングを引き抜きます。

【使用ツール】
ストレート社製 パイロットベアリングプーラーセット 8~25(mm)

【使用エンジン】
ホンダ CRM250R(R)

ツールの使用方法に一部間違いがありましたので、補足説明いたします。

動画内では、ベアリングを取り外すためにパイロットベアリングプーラーのセンターボルトを回していますが、この方法は間違いです。正しくは、パイロットベアリングプーラーのセンターボルトを六角(HEX)レンチで固定しながら、センターナットを時計回りに回してベアリングを取り外します。

今回使用したストレート社製パイロットベアリングプーラーの取扱説明書が一般公開されていないようですので、参考資料として一般公開されているアストロプロダクツ社製同様製品の下記取扱説明書をご参照ください。
http://www.astro-p.co.jp/img/item/2010000000373.pdf

使用する主なツール

ヘックスソケット
ヘックスソケット
ラチェット
ラチェットハンドル
T型ハンドル
T型ハンドル
スパナ(オープンエンドレンチ)
スパナ(オープンエンドレンチ)
ソケット
ソケット
ハンマー
ハンマー

メンテナンス手順

Step 1 : ベアリング内径に合ったアダプターを装着する

usage-and-choice-of-bearing-puller-01-01
usage-and-choice-of-bearing-puller-01-02

今回取り外したいボールベアリングの内径は17mmですので、パイロットベアリングプーラーセットの中から17mmのアダプター(参照:画像内右側の青色破線部分)を用います。

このアダプターの先端は少し広がっているため、このアダプターをベアリングに装着する際には、プラスチックハンマーなどでアダプターを少し叩いてベアリング内径部分に差し込みます。

その後、パイロットベアリングブーラー本体に装着されている突起物(参照:画像内左側の青色破線部分)を17mmアダプターの中央部分に装着し、この突起物を締め込むことで17mmアダプターの先端部分を広げ、ベアリングが抜けないようにします。

Step 2 : アダプターとベアリングプーラー本体を連結する

usage-and-choice-of-bearing-puller-01-03

ベアリング内径部分に装着したアダプターとパイロットベアリングプーラー本体を連結します。その際に、アダプターとパイロットベアリングプーラー本体が一直線上に連結されるように、パイロットベアリングプーラー本体下に高さ調整用ナットや段ボールなどを敷いて高さを調整します。

Step 3 : ベアリングプーラーでベアリングを引き抜く

usage-and-choice-of-bearing-puller-01-04
usage-and-choice-of-bearing-puller-01-05

パイロットベアリングプーラー本体上部の六角ボルトを反時計方向に回して、ベアリングを少しずつ引き抜きます。

ベアリングが強く圧入されている場合、ベアリングが引き抜けずに、17mmアダプターの先端部分がベアリング内径部分から外れてしまうことがよくあります。よって、ベアリングを引き抜く際には、17mmアダプターの先端部分がベアリング内径部分にしっかりと引っかかっていることを確認しながら作業を進めます。

ベアリングを引き抜くことができた後は、17mmアダプターの中心部分に装着した突起物を緩めてベアリングとアダプターを分離します。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく