リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#02 片押し式キャリパーはどうやって両側のブレーキパッドを押すの?

片押し式キャリパーはブレーキパッドを押すキャリパーピストンが片側しかないため、ブレーキをかけるとキャリパー自身がスライドするように設計されています。その結果、キャリパーピストンと直接触れていないブレーキパッドも押されブレーキが利きます。

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

動作原理

事前理解 : 片押し式キャリパーはスライドできる

事前理解 : 片押し式キャリパーはスライドできる

片押し式キャリパーはバイク車体に完全に固定されておらず、バイクの進行方向に対して垂直にスライド(横方向に移動)できる構造になっています。

Step 1 : キャリパーピストン側のブレーキパッドが押される

Step 1 : キャリパーピストン側のブレーキパッドが押される

キャリパーピストンがキャリパーから出てくることにより、キャリパーピストンに直接触れている(キャリパーピストン側の)ブレーキパッドが押されます。

Step 2 : ブレーキキャリパーがスライドする

Step 2 : ブレーキキャリパーがスライドする

キャリパーピストンが直接触れている(キャリパーピストン側の)ブレーキパッドを押すことにより、キャリパーピストンを押し戻そうとする力(反作用力)が発生します。その際に、リヤブレーキペダルを踏み続けているとブレーキオイルに圧力がかかっているため、キャリパーピストンがキャリパー内に戻ることができず、ブレーキキャリパー自身が押し戻そうとする力が発生します。

Step 3 : スライドしたキャリパーがブレーキパッドを押す

Step 3 : スライドしたキャリパーがブレーキパッドを押す

片押し式ブレーキキャリパーはバイクの進行方向に対して垂直にスライド(横方向に移動)できる構造のため、ブレーキキャリパーが押し戻される力によってスライドし、キャリパーピストンが直接触れていないブレーキパッドもブレーキディスク側に移動します。

その結果、両側のブレーキパッドがブレーキディスクを挟み込むことでブレーキが利きます。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく