リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#12 フォークボルトの取り付け

フォークスプリングのテーパー側を確認した上でアウタチューブにフォークスプリングを挿入します。その後、針金(ワイヤー)をフォークダンパーに結びつけて引き上げ、フォークボルトとフォークダンパーを固定します。

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なツール

めがねレンチ(ボックスレンチ)
めがねレンチ(ボックスレンチ)
スパナ(オープンエンドレンチ)
スパナ(オープンエンドレンチ)

使用する主な用品

ワイヤー(針金)
ワイヤー(針金)

メンテナンス手順

Step 1 : フォークスプリングを取り付ける

Step 1 : フォークスプリングを取り付ける

フォークスプリングをフロントフォークのアウターチューブに挿入します。その際、フォークスプリングにテーパーがついている(一方のスプリング直径が細くなっている)ため、挿入する方向に注意する必要があります。

CRM250(R)の場合は、サービスマニュアルにてテーパー側を上に向けてフォークスプリングを取り付けるように指定されています。

Step 2 : スプリングカラーを取り付ける

Step 2 : スプリングカラーを取り付ける

スプリングカラーをフロントフォークのアウターチューブに挿入します。スプリングカラーを挿入した後にフォークダンパーを上部に引き出す必要があるため、事前にフォークダンパーにワイヤー(針金)を巻いておきます。

Step 3 : フォークボルトを取り付ける

Step 3 : フォークボルトを取り付ける

フォークダンパーに巻いたワイヤーを(針金)を引っ張ることでフォークダンパーを上部に引き出します。その後、シートストッパーを取り付け、フォークボルトをフォークダンパーの上部に取り付けます。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく