リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#09 スライドブッシュとガイドブッシュの取り付け

スライドブッシュの切り欠き部分をマイナスドライバーなどで広げながら、スライドパイプに取り付けます。その後、別途自作した簡易版オイルシールドライバーを用いてガイドブッシュを打ち込みます。

【今回使用したパーツの型番】
フロントフォークオイル:ホンダ純正 ウルトラ 10号(HONDA ULTRA CUSHION OIL SAE 10W)

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なパーツ

スライダーブッシュ
スライダーブッシュ
ガイドブッシュ
ガイドブッシュ

使用する主なツール

ドライバー
ドライバー
オイルシールドライバー(フォークシールドライバー)
オイルシールドライバー(フォークシールドライバー)

使用する主な用品

フロントフォークオイル
フロントフォークオイル

メンテナンス手順

Step 1 : ガイドブッシュをスライドパイプに通す

Step 1 : ガイドブッシュをスライドパイプに通す

スライドブッシュをスライドパイプに装着する前に、ガイドブッシュに今回使用するフロントフォークオイルを塗りスライドパイプに通します。

Step 2 : スライドブッシュをスライドパイプに取り付ける

Step 2 : スライドブッシュをスライドパイプに取り付ける

スライドブッシュにフロントフォークオイルを塗り、スライドブッシュの切れ間にマイナスドライバーを差し込んで、スライドブッシュを広げながらスライドパイプに装着します。

Step 3 : ガイドブッシュをアウターチューブに打ち込む

Step 3 : ガイドブッシュをアウターチューブに打ち込む

スライドパイプをアウターチューブに通します。この時点では、まだガイドブッシュはアウターチューブに挿入されておりません。

ガイドブッシュをアウターチューブに挿入するために、オイルシールドライバー(フォークシールドライバー)とプラスチックハンマー(プラハン)を使用してガイドブッシュを少しずつ打ち込んでいきます。その際、ガイドブッシュが斜めに入らないように気をつけてください。

関連動画

20140518_03_01_簡易版オイルシールドライバの製作
簡易版オイルシールドライバー(フォークシールドライバー)の製作方法を詳しく知りたい方は、「#01 簡易版オイルシールドライバの製作 | 特殊工具(SST)の洗浄・加工」をご参照ください。
Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく