リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#04 オイルシール等の取り外し

フロントフォーク内のダストシール、オイルシール、スライドブッシュ等を取り外します。スライドブッシュを取り外す際には、スライドパイプを傷つけないように気をつけながらマイナスドライバーなどで隙間を広げて移動させます。

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なツール

ドライバー
ドライバー

使用する主な用品

キッチンペーパー
キッチンペーパー

メンテナンス手順

Step 1 : ダストシールの取り外し

Step 1 : ダストシールの取り外し

ダストシールは、フロントフォークのアウターチューブを回しながら先端の細いマイナスドライバーで少しずつ間隔を広げていきます。ダストシールを取り外すとアウターチューブの中にストッパーリングが見えますので、スライドパイプの表面を傷つけないようにストッパーリングをマイナスドライバーを使って取り外します。

Step 2 : オイルシールの取り外し

Step 2 : オイルシールの取り外し

スライドパイプを固定した状態でアウターケースを何度も上下させることで、少しずつオイルシールを抜いていきます。

Step 3 : スライドブッシュとガイドブッシュと取り外し

Step 3 : スライドブッシュとガイドブッシュと取り外し

スライドパイプの表面を傷つけないように気をつけながら、スライドブッシュの隙間にマイナスドライバーを差し込み、その隙間を広げながらスライドブッシュを引き抜きます。スライドブッシュを取り外すと、ガイドブッシュは難なく取り外すことができます。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく