リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#03 フォークセンタボルト等の取り外し

フロントフォークのフォークボルトを取り外し、フォークオイルを抜き取ります。その後、フォークセンタボルトを取り外し、フロントフォーク内のフォークダンパーやスプリングなどを取り出します。

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なツール

ソケット
ソケット
ラチェット
ラチェットハンドル
スパナ(オープンエンドレンチ)
スパナ(オープンエンドレンチ)

使用する主な用品

キッチンペーパー
キッチンペーパー

メンテナンス手順

Step 1 : フォークボルトを取り外す

Step 1 : フォークボルトを取り外す

※ 作業しやすいように、フロントフォークをバイク車体から取り外す前にフォークボルトを緩めています。

まず初めにフロントフォークのアウターチューブとフォークボルトを切り離し、その後にフォークボルトとフロントフォーク内にあるフォークダンパーを切り離します。

Step 2 : フロントフォークオイルを抜き取る

Step 2 : フロントフォークオイルを抜き取る

フロントフォークのアウターチューブを傾けて、中に入っているフロントフォークオイルを抜き取ります。その際に、フロントフォークスプリングなどの内部部品も一緒に抜き取ります。

なお、この作業ではフロントフォークオイルが周囲に飛び散りやすいため、あらかじめ床に段ボールを敷いておくことをおすすめします。こうすることで、飛び散ったオイルを段ボールが吸収してくれてますので床を汚さずに済みます。

Step 3 : センターボルトを取り外す

Step 3 : センターボルトを取り外す

※ 作業しやすいように、フロントフォークをバイク車体から取り外す前にセンターボルトを緩めています。

フロントフォークの一番下にあるセンターボルトを取り外し、フォークダンパーを抜き取ります。フォークダンパー内部にもフロントフォークオイルが残っていますので、フォークダンパーを十回程度伸縮させて残っているオイルを抜き取ります。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく