リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

バイクのシートカバーを張り替えて外観と乗り味を大幅アップ!

バイクのシートカバーが擦れているため、シートが滑りやすく乗り辛くありませんか?
シートカバーが変色してしまい、愛車がみすぼらしく感じることはありませんか?
そんな時にはシートカバーを張り替えることで、バイクが見違えるほどよく感じますよ!

今回は、オフロードバイク(ホンダ CRM250R)のシートカバーを交換する作業を動画にてご紹介します。

使用する主なパーツ

Step 1 : 使用するシートカバーを選定する
シートカバー

使用する主なツール

ソケット
ソケット
T型ハンドル
T型ハンドル
ラチェット
ラチェットハンドル
ハンドタッカー(工業用ホッチキス)
ハンドタッカー(工業用ホッチキス)
ラジオペンチ
ラジオペンチ
保護めがね
保護めがね
カッター
カッター
ハサミ
ハサミ
ドライバー
ドライバー
コンビネーションプライヤー
コンビネーションプライヤー
ニッパー
ニッパー

使用する主な用品

布テープ
布テープ
多用途接着剤
多用途接着剤

連載動画・記事

  • #01 オフロードバイク用シートカバーとツールの選定方法

    #01 オフロードバイク用シートカバーとツールの選定方法 [3:00]

    シートカバーは転倒しても破けにくいとか、炎天下でも素材が劣化しにくいとか、表面に適度な摩擦力があるなど、様々な機能が求められます。よって、シートカバーを選ぶ際には、バイクのシートカバー用として設計されている素材を選択することをオススメします。

  • #02 シートカバー交換のためのシート取り外し

    #02 シートカバー交換のためのシート取り外し [0:50]

    バイクのシートカバーを交換するために、まずはシートを取り外します。バイクのシートは簡単に取り外せるように設計されていることが多く、例えばホンダCRM250Rの場合は12mmソケットレンチでボルト2本を外すだけでシートを取り外すことができます。

  • #03 シートカバーとステープラー芯の取り外し

    #03 シートカバーとステープラー芯の取り外し [2:59]

    バイクのシートカバーを固定しているステープラーの芯(ホッチキスの針)をマイナスドライバーやコンビネーションプライヤーなどを使い引き抜きます。シートフレームにはステープラーの芯が刺さったままになっていることがあるため、ケガ防止のためにこの芯をすべて取り除きます。

  • #04 シート用スポンジの傷んでいる部分を削り取る

    #04 シート用スポンジの傷んでいる部分を削り取る [3:06]

    シートスポンジが傷んでいる場合は、その部分に補修用スポンジを貼り付けて補強します。補修用スポンジには厚さがあるため、そのまま貼り付けてしまうと表面が出っ張ってしまいます。よって、補修用スポンジを貼り付ける部分をその厚さの分だけ削り取ります。

  • #05 シートスポンジに補修用シートを貼り付ける

    #05 シートスポンジに補修用シートを貼り付ける [2:39]

    バイクのシートスポンジが劣化している場合は、劣化している部分を削り取り、補修用スポンジをその部分に貼り付けます。スポンジ同士の貼り付きをよくするために、シートスポンジと補修用スポンジの両方に接着剤を塗ります。

  • #06 シートスポンジを布テープで補強する

    #06 シートスポンジを布テープで補強する [2:41]

    シートスポンジ全体の状況を確認した上で、布テープで補強した方がいい箇所を選定します。一般的に、シートスポンジの端はスポンジの厚さが薄いため、破損したり劣化しやすくなります。

  • #07 シートカバー前後をシートに仮留めする

    #07 シートカバー前後をシートに仮留めする [3:22]

    シートの縦横サイズよりも大きいシートカバーを用意します。その後、ハンドタッカー(工業用ホッチキス)を使用してシートフレームにシートカバーを仮留めします。その際、シートカバーの模様が斜めになったまま貼り付けないようにご注意ください。

  • #08 シートカバー左右をシートに仮留めする

    #08 シートカバー左右をシートに仮留めする [2:35]

    シート中央のサイド部分を仮留めします。仮留めした際にシート表面に多くのしわ(余剰シートカバー)ができている場合はこの後の作業に多くの時間を費やすことになりますので、シート表面のしわが出来る限り少なくなるように仮留めします。

  • #09 シートカバー全体をタッカーで留める

    #09 シートカバー全体をタッカーで留める [2:51]

    シートカバーを仮留めした際に生じたしわを延ばしながら、シート前端部分及びシート側面部分にタッカー針(工業用ホッチキス針)を打ち込んでいきます。タッカー針の打ち込みに失敗した場合は、ラジオペンチなどでタッカー針を取り除いた上で、再度打ち込みます。

  • #10 シートカバーのしわを取って裁断する

    #10 シートカバーのしわを取って裁断する [2:52]

    シートフレーム全周に渡ってタッカー針(工業用ホッチキス針)を打ち込んだ後に、不要なシートカバーをカッターやはさみで切り取ります。その際、タッカー針からある程度離れた部分(タッカー針から2cm程度の部分)で切り取ることをオススメします。

  • #11 シート取り付けとシートカバー張り替えのコツ

    #11 シート取り付けとシートカバー張り替えのコツ [2:07]

    トレールバイク(ナンバー付きオフロードバイク)用シートは、シート中央部分にしわが発生しやすい構造です。もしシート中央部分にしわが発生した場合は、シートの縦方向にしわを逃すのではなく、シートの横方にしわを逃すことをオススメします。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく