リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#07 シートカバー前後をシートに仮留めする

シートの縦横サイズよりも大きいシートカバーを用意します。その後、ハンドタッカー(工業用ホッチキス)を使用してシートフレームにシートカバーを仮留めします。その際、シートカバーの模様が斜めになったまま貼り付けないようにご注意ください。

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なツール

ハンドタッカー(工業用ホッチキス)
ハンドタッカー(工業用ホッチキス)
保護めがね
保護めがね

メンテナンス手順

事前準備: 保護めがねの着用

事前準備:保護めがねの着用

シートカバーをシートフレームに貼り付けるために、ハンドタッカー(工業用ホッチキス)を使用しますので、タッカーの芯が飛び散る可能性があります。よって、目を保護するために保護めがねの着用を強くオススメします。

Step 1 : シートカバーを裁断する

Step1:シートカバーを裁断する

シートの縦横サイズよりも大きいシートカバーを用意します。シートのサイズに対してシートカバーのサイズを上下それぞれ+20cm程度、左右もそれぞれ+20cm程度余裕を持たせると、作業がしやすいかと思います。

シートカバーを貼るためのハンドタッカー(工業用ホッチキス)を打つ際のポイントは、最初から全周に渡って順次打っていくのではなく、まずはシートの前端・後端・右端・左端部分にタッカーを打って仮留めしシートカバーの位置を合わせます。その後、シートカバーの各部を引っ張りながらタッカーを打って仕上げていきます。

Step 2 : シートカバーの前端を仮留めする

Step2:シートカバーの前端を仮留めする

シートカバーの模様が斜めになったまま貼り付けてしまわないように、まずはシートカバーの中心部分に目印を付けます。その後、その目印をシートカバー前端の中央部分に合わせ、シートカバーの模様の方向がシートフレームの方向と合っていることを確認した上で、シート前端部分のフレームにタッカーを打ち込んでいきます。

Step 3 : シートカバーの後端を仮留めする

Step3:シートカバーの後端を仮留めする

既に仮留めしたシート前端を起点にして、シートカバーを若干引き延ばしながらシート後端の仮留め位置を決めます。その後、シート前端と同様にハンドタッカーを打ち込んでいきます。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく