リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#02 シートカバー交換のためのシート取り外し

バイクのシートカバーを交換するために、まずはシートを取り外します。バイクのシートは簡単に取り外せるように設計されていることが多く、例えばホンダCRM250Rの場合は12mmソケットレンチでボルト2本を外すだけでシートを取り外すことができます。

【使用バイク】
ホンダ CRM250R(R)

使用する主なツール

ソケット
ソケット
T型ハンドル
T型ハンドル
ラチェット
ラチェットハンドル

※ 好みに応じてT型ハンドルかラチェットハンドルのいづれかをご用意ください。

メンテナンス手順

Step 1 : シートを固定しているボルトを取り外す

Step 1 : シートを固定しているボルトを取り外す

バイクごとにシートを固定しているボルトの位置が異なるため、事前にサービスマニュアルなどでボルトの位置を確認しておきます。オフロードバイクの場合は、シートの両側など比較的見つけやすい場所にこのボルトが配置されていることが多いかと思います。

Step 2 : シートを取り外す

Step 2 : シートを取り外す

シートを固定しているボルトを取り外した後に、シートを取り外します。オフロードバイクの場合は、シートをバイク車体のリヤ側にずらすことで(スライドさせることで)シートを取り外す設計になっていることが多いかと思います。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく