リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

マウスコードのイライラを簡単に安く解決!マウスバンジーの製作

動画編集作業はマウスを多用するため、結構時間をかけて使用しやすいマウスを選定しています。

現在使用しているLogicoolのマウスは軽くてシンプルなデザインで、なおかつ安価のため気に入っているのですが、以前から時々マウスのコードがひっかかってしまいイライラしていました。「それじゃぁ、Bluetoothのマウスを使えばいいやん」と考えがちですが、Bluetoothのマウスは操作遅延や信号の途切れが気になってしまいます。特に、動画編集の場合は動いている映像を操作することが多いため、このような現象が発生してしまうと作業がし難くなってしまいます。

つい先ほどもマウスのコードがひっかかってイラッとしたので、対策品があるかどうか調べてみたところ、「マウスバンジー」なる商品を発見しました!

mouse-bungee

[画像引用] http://www.razerzone.com/

これでマウスコードのイライラが解決できそうなので欲しいなぁと思ったのですが、価格を調べてみるとなんと数千円もします。機能的にはマウスのコードを高い所からアームで吊り、マウスのコードが引っ張られるとアームがしなるだけなので、同様の機能を持つマウスバンジーを自作してみました。

製作に必要な部材は、500mL程度ペットボトルと300〜500mL程度のキャップ付き缶、それからビニール紐です。どこの家庭にもよくある部材なので、材料費はほぼゼロです。 (^^)/

how-to-make-the-mouse-bungee-01

まず、ペットボトルの中間部分を輪切りにします。その際、マウスのコードが沿うようにペットボトルの凹み部分が中心になるように輪切りにします。その後、輪切りしたペットボトルを半分に切ります。

how-to-make-the-mouse-bungee-02

how-to-make-the-mouse-bungee-03

how-to-make-the-mouse-bungee-04

おもり代わりにキャップ付き缶に水を入れて、先ほど切り取ったペットボトルの一部をビニール紐で缶に結びつけます。その後、マウスコードをベットボトルの一部で作成したアーム部分に結びつければ完成です。

how-to-make-the-mouse-bungee-05

how-to-make-the-mouse-bungee-06

how-to-make-the-mouse-bungee-07

さっそく自作のマウスバンジーを使用してみたところ、マウスのコードを引っ張ると適度にアームがしなってくれるため、マウスのコードが引っかかる感じがなくなりました。見栄えはよくないのですが(苦笑)、かなり快適です!

製作時間10分程度でお手軽にPC環境を改善できるため、マウスのコードでイライラしている方は是非とも試してみてください。

Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく