リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイト

#03 メタルコンパウンドによるホイール磨き

マフラーから出たオイルによって汚れているホイールを、ワコーズ(WAKO’S)のメタルコンパウンドによって磨く作業をご紹介します。洗剤では落ちにくい汚れも、メタルコンパウンドを使用すると効率よく落とすことができます。

ホイールの汚れを落とすことで、ホイールのクラック(ひび割れ)など不具合を早期発見できるようになります。

使用バイク:ホンダ CRM250R(R)

[0:00] これから、ホイールを掃除します。特にリアのホイールはマフラーからで出たオイルが付いたりして、かなりこびり付いた汚れになっています。なので、通常洗剤とかで洗ってもなかなか落ちない汚れを、今回はワコーズ(WAKO’S)のメタルコンパウンドで磨いていきたいと思います。私はこれを使う場合、キッチンペーパーを使ってメタルコンパウンドを少し付けて、後はひたすら磨いていきます。

[0:38] 表と裏があるので、スポークの所の半分まで磨いています。この感じで、コンパウンドによって汚れが取れていきます。

[0:52] はい、どうでしょうか? こちらの左側はメタルコンパウンドで磨いた部分、右側は磨いていない所です。右側の磨かない所でコンパウンドを使わずに擦っても、しみ込んでいる部分は全然取れません。一方で、メタルコンパウンドを使って磨いた左側は、かなり下地が見えています。

[1:20] これは、約10分間ワコーズ(WAKO’S)のメタルコンパウンドを使って磨いた結果です。こちらの面が磨いた面で、それからこちらのローター面が磨いていない面です。磨いていない面はこういう感じでオイルの跡が付いているのですが、磨いた方は結構取れています。ただ、飛び石によるキズ、それに入っている汚れがまだ取れていないのですが、この程度でやった作業としてはこんな感じになります。
Pocket

ご意見・ご要望をお聞かせください

EXCITING GARAGEとは?


EXCITING GARAGE(エキサイティング ガレージ)は、リターンライダーのためのツーリングとレースを安く手軽に楽しむサイトです。

さらに詳しく